RSS | ATOM | SEARCH
私の人生、これでいいのだ 悔いなく生きるために人生を取り戻す!

新刊紹介です。(2019年12月)

 

どんなに不条理で過酷な状況に直面しても、

もがきながらも前に進むことで、

自分独自の人生の価値に気づくことができ、その人にふさわしい人生となる。

 

それは「ライフリノベーション」という、過去をまるごとOKにする、著者が提唱する哲学です。


本書前半は、浅草山谷地区で厳しい人生を送っている人たちのルポルタージュを例に、
消したい過去や嫌な過去に意味づけをすることで、
今の自分を肯定できた人たちの過程を紹介しています。

後半は、著者自身が老親介護体験を例に、
母と子それぞれのライフリノベーションを試みています。
重い問題を清廉な文体に乗せ、

理論的にはいかない心と心の真剣勝負に心を打たれます。

過去をまるごと受け入れて、現在を心安らかに生きる。
できそうでできないのは、相手がいるからです。
しかし、自分もその相手にとって何らかの意味ある存在であると気づけば、
人生に違う光がさすと、著者は伝えています。

真面目に人生を送る人におすすめしたい良書です。

 

author:編集者紹介, category:新刊発売, 18:41
-, -, - -