RSS | ATOM | SEARCH
戦争に対する感覚の違い
戦争(従軍)体験者の座談会を取材しました。

戦争は二度と起こってほしくない」
「しかし国の危機には立ち上がらねばならない」

希望としては、
二度と戦争を起こさないために、
戦後60年、どうそれを生活のうえで生かしてこられたのか、
ここを聞ければよかったのですが、
進行が及ばず残念でした。

次に、戦争責任。
責を負うべきは、軍や政府の一部の戦争指導者である──
やはりこれが意見として多いようでした。

一億総参加していたと思うけれども。
author:編集者紹介, category:取材, 20:46
-, -, - -