CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
東京創作出版では
ささやかな本を作りたい方にも
本格的な本を目指す方にも
ご納得のいく心のこもった本作りをいたします。
自費出版の正しいイメージを伝えたい
0

    Facebookに投稿し始めて、こちらがおろそかになっており、

    久しぶりのブログ更新です。

     

    (フェイスブック)https://www.facebook.com/profile.php?id=100010405718792

     

    自費出版の出版社を始めて10周年となりました。

     

    3年前から、書店流通もスタートし、

     

    自費出版と商業出版の違いは、形式的にもクオリティ的にもすでに存在しないことを、

     

    現実に感じています。

     

    もともと誤ったイメージであった

    自費出版=アマチュアの本、クオリティが低い

    商業出版(企画出版とも言う)=プロの本、クオリティが高い

     

    という自費出版への偏見を変えていくために、

     

    来年も情報発信していきます。

     

     

    こちらは、10月に全国書店で好評発売中の、

    最新の自費出版です。

    「わくわく創年時代」(福留強著)

    書店またはお近くの図書館リクエストでどうぞ!

     

     

     

    | 自費出版 | 21:08 | - | - | - | - |
    書店への流通 1
    0
      この10月より取次店を通した書店流通をスタートします。
      地方・小出版流通センターにお世話になります。
       
      書店流通は費用のリスクが大きいので、
      自費出版は特に独自ルートで販売したほうがいいと思います。
      ですが本を書いたら、書店で販売するということは、
      表現する人にとっては切り離せない夢であるということは十分理解しています。
      開業十年の節目に、
      販売を希望する著者へ、流通サービスを提供します。
      当社の書店流通は、著者の最小限リスクを優先して、
      実施してまいります。
      | 自費出版 | 22:52 | - | - | - | - |
      地球の裏側からの東日本大震災復興支援
      0
        茨城県鹿嶋在住の柔道指導者、仮屋茂さんの著書が完成しました。

        仮屋さんは、鹿嶋柔道スポーツ少年団の代表として30年間、
        柔道ホームステイで子供たちと国際交流をし、
        今年夏も、ドイツに子供たちと柔道交流をしています。

        本の出版は、東日本大震災で、フランス、ドイツや各国の柔道仲間から
        心温まる援助を受けたことがきっかけでした。

        本では、義援金のお礼のためのフランス紀行をベースに、
        国際交流とはどんな活動だったのか、
        そしてスポーツによる友情とはどんなものだったのかが、
        熱く伝わってきます。

        読んだあと、自分も何かやってみようかな、と希望の灯が心にともる、
        今必要な本になっています。

        観光では見えてこない、フランスの家庭生活も垣間見え、
        どのガイドブックにもない、異色のフランス案内としても楽しめます。

        『地球の裏側からの東日本大震災復興支援 ──友情に応えるフランスの旅──』
        四六判並製・208ページ
        頒布価格 2,000円(消費税別)

        購入のお問い合わせは東京創作出版まで
        (電話:047-391-3685)
        www.sosaku.info

        仮屋さん




        | 自費出版 | 10:19 | - | - | - | - |
        フランス語の本
        0
          東日本大震災に関する本で、
          支援してくれたフランス人の人たちとの二週間を
          綴ったドキュメンタリーを制作しています。

          初校(一回目の校正)の準備をしていますが、
          フランス語の入力が思いのほか手間取っています。

          âèéçのような、アクセント記号(アクサン記号)があり、
          今後の校正が手ごわそうです。

          今回は校正のスタッフを増員する必要がありそうです。

          著者に同行して、フランスに取材に行きました。

          言葉の壁は思った以上に大きいものでした。

          | 自費出版 | 19:49 | - | - | - | - |
          佐倉堀田藩のこと
          0
            来年1月刊行予定の本をご紹介します。

            「佐倉堀田藩山形分領」

            現在の千葉県佐倉市にあった佐倉藩に、
            堀田正亮(ほったまさすけ)の時代、
            山形にも飛地を持った、ということはあまり知られていません。

            これについて、当時の史実を読みやすく紹介します。

            大河小説でおなじみの武将も登場し、
            歴史に詳しくない人も、きっと興味を持つと思います。
            | 自費出版 | 20:18 | - | - | - | - |
            房総の出版記念会
            0
              久しぶりのブログの更新です。
              読者の皆様にはいつも感謝しております。

              先週、出版記念会へのお招きがあり、千葉市に行きました。
              太平洋に面した房総の浜をふるさととする著者で、
              集まった大勢の皆さんは、やはり房総の海と空の雰囲気に
              包まれた、気持ちの良い方たちでした。

              出版記念会は、自費出版のあと、
              お披露目をかねて開く人が多く、
              私が見てきたところでは、
              自費出版して実際に出版記念会を開く人は
              1割に満たないです。

              出版記念会では、制作中には気づかなかった
              著者の華やかな姿と、充実感で輝く笑顔を見ることができます。
              これから自費出版する皆様、
              大きい会でも、小さな家族だけの会でも、
              ぜひ出版記念会、おすすめです。
                                   




              | 自費出版 | 20:19 | - | - | - | - |
              あなたがあなたを愛せるように
              0
                毎日を、心おだやかに、
                人にやさしく、自分にやさしく暮らすための
                心温まるメッセージを 集めた本ができました。
                「あなたがあなたを愛せるように」
                (著者・大谷理加子さん)

                校正作業をしていて、そのたびに
                新しい発見がある、不思議な本で、
                校正の人が「なんだか元気が出る校正ですね」
                と言っていたのが印象的です。

                疲れている時は、元気が出る、
                そして悲しいときは、心なぐさめられる、
                うれしいときは、感謝が倍になる、
                そんな本です。

                一人でも多くの方に読んでもらいたい、
                おすすめの本です。


                定価500円(税込)
                ご注文は、東京創作出版(047-391-3685/book@sosaku.info)
                まで。
                | 自費出版 | 20:05 | - | - | - | - |
                国会図書館
                0
                  自費出版は、書店に並ぶ本と同じように
                  でき上がったら国立国会図書館に納めます。
                  自費出版も、著名人が書く商業出版も、
                  きちんと製本された本であれば、
                  すべて国内で出版した本として、
                  納本することが、法律で定められています。

                  納本すると、いろいろ本の可能性が広がります。
                  まず国会図書館のホームページに掲載されます。
                  また、貸出はなく閲覧のみですが、
                  図書館資料として広く利用されます。

                  バーコードや書籍コード(ISBN)
                  がついていなくても、非売品でも、
                  納本できます。

                  手製本などの手作り本や雑誌は、対象外です。

                  国会図書館で、
                  半永久的に自分の本が保存されることは、
                  まるで自分の人生の足跡が、
                  後世に伝える知的財産として
                  生き続けるように思え、
                  私は大変すてきなことだと思います。


                  | 自費出版 | 21:54 | - | - | - | - |
                  本の厚さ
                  0
                    よくある質問に、
                    「文章が少ないけど本にできますか」
                    というのがあります。

                    雑誌型の小冊子を除き、一般書籍では、
                    最低80ページあれば、本の体裁が良くなります。

                    文字の目安としては400字詰め原稿用紙で
                    100枚の原稿があれば、心配ありません。

                    それより少ないときは、ページ数を増やす調整をします。
                    まず編集では、内容の組み立てから、
                    少ない文字数に対応した企画にします。

                    となると、原稿に少し手を加えますが、
                    特に自分史の場合は、最小限の原稿整理で、
                    原稿そのものの味を損なわないように、
                    細心の注意を払います。

                    製本でも、ふくらみのある用紙を使い、
                    最終的には、最低1センチくらいの厚みを確保します。

                    | 自費出版 | 22:36 | - | - | - | - |
                    オリジナルイラストの力強さ
                    0
                      今、制作している本
                      「あなたがあなたを愛せるように」の
                      最終校正に入りました。

                      ポイントは、オリジナルイラストの入れ方です。
                      著者のご友人の手書きで、とても味のあるいいイラストです。

                      文章に関連させて描いてくださっていますが、
                      オリジナルでは、既成イラストと違い、
                      イメージがミスマッチになる個所が1つ2つは出てきます。

                      これを補うべく、既成イラストを厳選してはめこみますが、
                      オリジナルの持つ力強さには届きません。

                      あらためて、その本だけのために描かれた
                      オリジナルイラストの威力を感じる瞬間です。

                      同書挿画(松本直子さん画)

                      | 自費出版 | 21:00 | - | - | - | - |